<< タイトルのイラストを手掛けた『... クラシエの "くらし... >>

鏡リュウジ【星のワークブック(相性編)】と前作【星のワークブック】のカバーと中面のイラスト描きました。

b0134429_11185612.jpg


今日は七夕ですね。

そんな日にぴったり?な本をご紹介します。

鏡リュウジさんの【星のワークブック(相性編)】が6/12に発売されました。
こちらのカバーと中面のイラストを担当しました。

あなたの惑星と相手の惑星が織りなす縁を紐解いて相性をみてみましょう。
星で関係性を見る、なんてロマンティックなんでしょう。
カバーは宇宙の壮大さを表すために装丁の堀康太郎(horitz)さんと何回か
やりとりして、修正したり追加したりしながら、満足のいくものに仕上がりました。
堀さんの装丁も美しいので、絵と合わせてみてもらえたらと思います。
帯も素敵ですよね。

そして、前作の「自分の運命が読める」占星術入門書としてロングセラーとなった
【星のワークブック】も内容は変わりませんが、新たな装丁で生まれ変わりました。
こちらのカバーイラストも担当しています。

相性編は月に対して、こちらは太陽です。
どちらも、かなり細密ですので是非、手に取って見て見てくださいね。

amazon

b0134429_1119991.jpg

b0134429_11191889.jpg

[PR]
by aiart | 2013-07-07 11:19 | おしらせ | Trackback
トラックバックURL : http://artia.exblog.jp/tb/20694755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< タイトルのイラストを手掛けた『... クラシエの "くらし... >>